line-moon-1.JPG

2004年12月13日

デキル男と美酒に酔う(幸福〜)

どひ〜っ、朝帰りで帰ってきました。夫に駅まで迎えにきてもらい、ファミマで買い物。マックで朝マックを食べ。
今、やっと、家です。でも、体内にはアルコールが残ってる。。。

昨日は、明日から始まる写真展の搬入でした。んで、行ってみると、いきなりすげー、トラブル!

写真を展示するには、まず「写真」があって、それをとりまく厚紙みたいなのがあって(「マット」といいます)、んで、額(フレーム)があるんですが、なんとなんと…

写真のサイズと、マットのサイズがまったく合わないっっっ!!!

マットの発注をする時に、私が写真のサイズを間違えて注文してしまったのが、すべての原因でしたーっ。(≧∩≦)!

展示写真、42枚。42枚のマットが全部、サイズ違い!!!!どーする!?どーするよ!??

( ̄_ ̄|||) ( ̄_ ̄|||) ( ̄_ ̄|||) ( ̄_ ̄|||)

今から再発注したところで、間に合うかどうか、かなりビミョー。ってか、普通に考えて、無理!

しかし!ここからの男たちが凄かった!!!

東京写真文化館の篠原さんが、「再発注は厳しいから、自力でマットを切り直しましょう!」と言い、
アベ君と河野さんと後藤先生が黙々と、着実に作業を進める。

見よ!これが男だーーーーーっ!!!

otoko1 otoko2 otoko3 otoko4

惚れ直したよ、アタシゃー。いや、マジでっ!!!

結果、マット切りから始まって、搬入設置の作業の全部が、なななんと3時間少々で終わりました。
通常、マットがカンペキな状態でも、写真展の搬入って6〜7時間かかるのが当たり前なのに、この速さ!

すばらしい!笑っちゃうくらい、スバラシイ!!!

「作業は、とっとと終わらせ、ガンガン飲む!」
搬入プロ集団と化した男たちと行った打ち上げの、酒の美味かったこと!美味かったこと!!
美酒ってのは、こういう酒のことを言うんだねー。

デキル男たちと美酒に酔いしれ、朝帰りで、深酒。
写真展が始まる前から、いきなり体調ダルダルってのはどーかと思うんですが…。(笑)

いや、しかし、ええモンを見させてもらいました。やる男ってのは、カッコいいもんだねー。


ああ、この男たちの誰一人として、私のボーイフレンドじゃないのが口惜しい〜(笑)
posted by 徳永 修子 at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。